資源リサイクル事業

山岡産輸は産業廃棄物収集運搬免許を取得し「資源リサイクル回収」業務に力を注いでいます。
この資源リサイクルにおいては、弊社グループ本社にてリサイクル工場、またベトナムに製造自社工場を保有し、ベトナムでの商品製造後に日本への輸入及び販売を行っております。
資源を回収から、製造、輸出入・運輸・配送を一貫したサービスを提供する「近未来型物流創造企業」として社会貢献に寄与し現状に満足する事なく更なる進化を目指しております。
資源リサイクル事業は全国的に拡大しており、お客様の関心が非常に高く、現在フル回転しております。


回収からリサイクルまでの流れ

使用済みストレッチフィルムなど廃棄プラスティックを回収させていただきます。その他、パレットや回収品についてはお気軽にご相談ください。
破砕加工後、自社リサイクル工場にてペレットを製造しており、国内・及び海外に再生原料として輸出及び、国内販売しております。

お客様より改修

プラスチック類全般(ペットボトル・エッジボードなど)

回収後プレス

切断

コンベア仕分け

洗浄及びペレット状へ

ペレット完成品

ストレッチフィルム完成

再びお客様の元へ


回収品の一例

パレット

パレット(PE/PP)

プラスチック類全般

プラスチック類全般
(ペットボトル・エッジボードなど)