山岡産輸求安全への取り組み画像

安全は何よりも優先する事項と考え取り組んでいます。

運送業・物流企業を営む会社として、安全は何よりも優先する方針です。
安全な運行を社会的使命と認識し、交通事故防止の取り組みを展開しています。
国土交通省の指導に基づき運輸安全マネジメントを策定し、日々、安全性の向上を社内一丸となり目指しています。
安全への講習会を全ドライバー向けに行い、ひとりひとりの安全への意識を高めています。また新人ドライバーには添乗指導し独り立ちまで完全サポート!経験豊富なスタッフが個々のペースに寄り添って指導します。
その他にもNASVA(自動車事故対策機構)適正診断システムを本社事務所に導入し、ドライバーの運転への適性を定期的に診断することによりドライバーのちょっとした変化にも即時対応できるようにしています。

山岡産輸安全に関する基本的な方針画像

【安全への取り組み1】安全に関する基本的な方針

安全に関する方針について、国土交通省の指導に基づき運輸安全マネジメントを策定し実施しています。定期的な評価を受け事故防止に繋げ、より一層の安全性の向上を目指しています。
山岡産輸認証と実践画像

【安全への取り組み2】認証と実践

国際規格ISO39001道路交通安全マネジメントシステムの認証を取得しました。Gマーク認定と合わせ積極的に輸送の安全の取り組みを推進し、構築した安全管理体制をPDCAサイクルにより継続的に改善し、安全性の向上を図っています。
山岡産輸ドライバーの育成と支援制度画像

【安全への取り組み3】ドライバーの育成と支援制度

安全運転により事故を起こさないドライバーの育成を目指し添乗指導を実施。未経験でも安心して運転ができるよう教育しています。各種免許取得支援制度もあり、ステップアップを応援しています。
山岡産輸安全大会の実施と表彰画像

【安全への取り組み4】安全大会の実施と表彰

年に一度全員を対象に外部講師のお力を借り安全についての講習を設けています。無事故無違反表彰も行い安全運転について意識向上を図っています。
山岡産輸事故防止のための車両対策画像

【安全への取り組み5】事故防止のための車両対策

交通事故を未然に防止するため、ドライブレコーダーを装着しています。当社ではセーフティレコーダーを導入し、運転手の癖を数値化し矯正していくことで事故抑止と安全運転向上に繋げています。
山岡産輸ヒヤリハット体験を全社員で共有画像

【安全への取り組み6】ヒヤリハット体験を全社員で共有

実際に体験した「ヒヤリ」「ハッ」とした情報を安全教育に活用しています。生の声を全員で共有し、自分の運転に置き換えて考える事で危険予知を養い防衛運転に役立てています。
山岡産輸定期的に運転適性を確認画像

【安全への取り組み7】定期的に運転適性を確認

安全運転を継続していく上で定期的に運転の適性について診断を行っています。運転者の効率を考え、NASVA(自動車事故対策機構)適正診断システムを本社事務所に導入しました。
山岡産輸エコドライブの取り組み画像

【安全への取り組み8】エコドライブの取り組み

交通エコロジー・モビリティ財団より「グリーン経営認証」を取得し、環境やエコに取り組んでいます。エコドライブを推進する事で安全意識の向上へつなげています。
山岡産輸健康起因による事故防止画像

【安全への取り組み9】健康起因による事故防止

SAS(睡眠時無呼吸症候群)検査、脳MRI健診などのスクリーニング検査を人間ドックで会社負担で受診。社員を守り「安全と健康」が一層向上するよう取り組んでいます。