山岡産輸に、「おはよう日本」が来たよ~♪【放送後記】

ブログ

千葉県市川市より、安心と安全をお届けする運送会社の山岡産輸です。


3月20日 土曜日

山岡産輸が全国ネットのNHK で放送されました!(事後報告)


▼番組名
おはよう日本 土曜特集「新人ディレクターがミタ 伸ばせ!厚底シューズたちの底力」

▼放送 2021年 3月20日(土・祝) 
朝7:30~7:55 の間で、20分強

※総合テレビ・全国向け
番組放送と同時に、NHKプラスというサイトで、ネット同時配信されます。

また、放送後1週間程度、このサイトで視聴できます。

https://plus.nhk.jp/watch/st/g1_2021032024317?cid=jp-QLP4RZ8ZY3 

https://plus.nhk.jp/(登録がいります)


【2月25日】

おはよう日本の新人ディレクターから取材の依頼がありました。

コロナ禍の社会人一年生について取材していて、ネットで「山岡産輸」をみつけたと。

ビックリしました。

とうとう全国ネット進出か!と、沸きに沸いた私たち。

ネットの大海の中から、山岡産輸をみつけてくれてありがとうございます。

【3月3日】

和田さんには大先輩ディレクターさんが付き添い。

ドキドキの新人ドライバーさんと、同じくドキドキの新人ディレクター和田さん。

取材する側もされる側も「ド新人」!

見てるこっちはさらにドキドキでした!!!

02卒の二人にくわえ、今年成人した二人と、入社ホヤホヤの新人くんを取り揃えて取材に臨みました。

▼成人式のふたり

山岡産輸ニュース・ブログ画像

はじめは緊張していた面々ですが、業界は違えど、そこは社会人一年生同志!

和やかな共感タイムとなったようですね。

▼新人ディレクター和田さんの聞き取り取材開始

山岡産輸ニュース・ブログ画像

ふたりには「密着取材」として和田さんが同乗しての運行になりました。

「こういうの」あまり得意じゃないよね~

でも放送をみると、先輩は結構頼りになるし、外に出ても助け合ってやってることに安心しました。

オープニングで使用されたシーンもあり、大活躍でしたね。

本当にお疲れ様でした。

【3月9日】

前回の聞き取り取材の際、「まだ放送されるかわからない」と言われ・・・

ええええええええええええっ!?

さすがNHK・・・そう簡単に全国ネットには乗せないぞと(笑)

これまでに電話取材3名5時間強、対面取材5名4時間

ようやく、カメラクルーの登場で「ほぼ放送確定???」くらいな感じ?

いや、ちょっと不明・・・って(苦笑)

▼とはいえ、一週間後の3/9、カメラクルーがようやく来社

山岡産輸ニュース・ブログ画像

▼カメラ位置確認をする和田さんと、最近取材慣れしてきた社長(余裕~)

山岡産輸ニュース・ブログ画像

撮影は1時間に及びました。

実際取材を数度体験してみると、カメラを前にすると台本のあるものの方が難しいことがわかります。

今回のような雑談形式のインタビューでは、聞き手側は相当頭を整理してかからなければならず、

和田さんにかかるプレッシャーを感じながらの見学となりました。

先輩のカメラクルーを連れての撮影で、失敗できないっ!!!と思っているはず!!!

がんばれ~~~と、静かにエールを祈るワタクシでした。

▼社長インタビューの様子

山岡産輸ニュース・ブログ画像

今回山岡産輸を取材対象にした理由のひとつは、社長が掲げた行動規範「大家族主義」です。

この令和の時代に、「大家族主義」って、、、昭和かっ!って思いますよね~

でも間違いなく「昭和」なんです。

会社を構成する人員が多彩になればなるほど、家族構成に似たものになります。

私たちが新人だった昭和と、私たちが先輩になった今の令和。

世代が違うからと背を向けることに意味はなく、それぞれの良さは捨て去るべきじゃない。

心地よく配慮した距離感は保ち、会社を居心地の良い環境にしたいのは誰もが同じ気持ちはずです。

そのあたりに、和田さんが興味を持ってくれたものと思いますがどうでしょうね?

▼お父さん的存在?栗原さんインタビュー

山岡産輸ニュース・ブログ画像

山岡PV、ぐっさんトラック旅、UDトラックス試乗会用VTR、千葉テレビ「ビジネススタイル」

誰よりも広報前線で活躍し、今では山岡の顔となっている頼もしい栗原さんです。

いつもありがとうございます!!!

本日も通常運転で、声デカイ!(笑)

▼NHK新人ディレクター和田さんの、初!肉まん補充

山岡産輸ニュース・ブログ画像

今回の取材では「コロナ禍の社会人一年生」が取材対象でしたが、

和田さんは山岡産輸に滞在中、たくさんの社員に取材を行っていました。

山岡産輸では、今回の取材対象である若年者積極採用をはじめ、外国籍の方も積極的に採用していますし、

ジェンダー平等をSDGsの取り組みとして掲げています。

いつか和田さんの企画で、ユニークな山岡の面々を再取材して頂きたいところです。

謙虚で実直、粘り強く一生懸命な和田さんの、今後の活躍に期待しております。


肉まんの補充ってなかなか機会がないでしょう?

私も初めての時はちょっと楽しかったです。

嬉しそうに肉まん補充を手伝ってくれました(笑)


ブログに放送予告をするのを忘れ、放送内容はもちろん映像を載せることはできず、

“雰囲気こんな感じ~”という報告となり、ご覧頂けなかった皆さん、すみません(平謝)

放送後1週間程度、このサイトで視聴できるそうです!!!

【NHK受信料支払者のみ登録可w)→https://plus.nhk.jp/


-------------------------------------------------------------------------------------------------------

山岡産輸ではドライバーさんを募集しています。

4tドライバーけん引ドライバー、採用ページでご確認下さい。

私たちと一緒に働きませんか?