初任運転者指導

4月、新たに仲間が増えました。

入社後はナスバによる「初任適正診断」を受けた後、社内で「初任運転者指導」を行います。

これは運行管理者指導のもと、運行の安全を確保するために必要な運転に関する技能及び知識を習得することを目的としています。

所内、駐車場での実技運転指導もあります。実技が終わった後も大型の運転に慣れるため、陽が暮れるまで自主練習をしていました。とても真面目な姿勢が印象的な花ケ崎さんです。